映画

高アトラス山脈のふもと、ワルザザトでセッティングすることは非常に好都合である、有名な石の沙漠、オアシス周辺、特に、この色彩、完全に平和な映画ワールドである。
ワルザザトとこの地域の発見、大型映画や映画の傑作が撮られている、国際的な評判のあるアトラス・スタジオとCLAスタジオの見学、自然の風景とタウリルト、ティフリトゥートゥ、アイト・ベン・ハッドゥのカスバがあるため、1年を通じて、たくさんの映画が撮影されている。
電灯が発明され、2年後には動く映像という、映画が発明された、最初のフランスの映画はワルザザトで撮影された。
それから現在まで、多くの映画が当地で撮影されてきた。アイト・ベン・ハッドゥでフェルナンドのアリ・ババと40人の盗賊、ピーター・オトゥールのアラビアのローレンスのいくつかの部分はオアシス・フィントとアイト・ベン・ハッドゥで撮影されている。
エリザベス・テイラーのクレオパトラはスタジオとフィントで撮影された。
エルサレムはアトラス・スタジオとオアシス・フィント。
マミー、グラディエイター、ペルシャのプリンス、目のある丘、ミッション・クレオパトラ・アステリックス。
現地に来て見ることで夢が現実になる。